ココモリゾート ギリゲデ<Kokomo Resort Gili Gede>

近年のバリ島やギリ・トラワンガン島は、観光客の需要に追いついて拡大しており、観光客のニーズを満たすための国際的な開発が過剰に進んでいるため、強い需要があります。一方で今日の旅行者の多くは、スタイリッシュな洗練感と相まって、「手付かずの」ものを探しています。

ストレスから逃れることができる楽園でありながら、幅広い施設やアクティビティによって補完された、快適さと静けさのエレガントな空間を楽しむことができるのがロンボク島です。その最南端に位置するココモギリグデは、静かでシックなリゾートで、きらめくインド洋を見渡せます。

ロンボク島の離島の中でもかなり小さい部類のgude等の船着場すぐの場所にあるリゾート施設です。

片道100万ルピアでホテル送迎をお願いできますが、ロンボク空港から船着場まで1時間以上ガタガタ道を走ります。 バリ島から直接高速船でくるルートもあります。船着場からはボートで5分ほどです。

ココモでは、5タイプの客室が用意されています。プール付きのヴィラや、丘の頂上からビーチを見下ろせるヴィラ、2つのベッドルームを備えた大きく開放的なヴィラなどがあります。

真っ白な壁に咲き乱れるブーゲンビリアと青空のコントラスト、お部屋の雰囲気も良く快適に過ごせます。清潔なベッドリネンはとても肌触りが良く心地よいです。

屋外バスルーム、テラスでのんびり過ごすのもいいでしょう。

地元の食材に焦点を当てたKo-Ko-Moのキッチン(有名な元シドニーシェフが監督)は、ロンボク島沖の手付かずの豊富な海で毎日獲れる地元のシーフードの影響を強く受けたメニューを提供しています。

新鮮なシーフードに加えて、プレミアム品質の肉はすべてオーストラリアから輸入されており、パティスリーの選択肢(パン、クロワッサン、デザート)はすべて、カスタムメイドのベーカリーで社内で作られています。

朝だけではなく昼晩メニューも豊富で楽しめます。ホテルなので少し値は張りますが一皿がボリューミーです。

お水も進んで提供してくださるのであまりお酒を飲まない方や、小腹が空いた時に特にドリンクを頼まないといけない雰囲気はありません。

小さな快適なエアコン付きのジムでは、休暇中にフィットネスも行えます。

カーディオマシンとフリーウェイトがあり、ミュージッククリップ、最新ニュース、人気のあるスポーツを見ながらワークアウトとしながらバックグラウンドテレビ画面があります。

周りには民家がたくさんあり島の人たちと交流が楽しめます。みんな穏やかで人懐っこく親切な方々です。レンタサイクルの用意もあります。

バリ島やロンボク島の中心地とは全く違う雰囲気で、ゆったりとした時間の過ぎ方を感じられるので静かに休暇を楽しみたい方におすすめです。

スタッフも親切で、非常に心地よく滞在できます。フレンドリーでアットホームな島の雰囲気そのままの接客でもてなしてもらえます。小さいホテルなので要望を伝えると、すぐに対応してくれます。

Kokomo Resort Gili Gede ★★★★4.6
チェックイン時間: 13:00
チェックアウト時間: 12:00
Jl Pantai, Pantai, Pelangan, Lombok, West Lombok Regency, West Nusa Tenggara 83365
http://kokomogiligede.com/

関連記事

  1. メノ マディア バンガローズ〈Meno Madia Bungalows〉

  2. マンシット スイーツ<Mangsit suites>

  3. ヴィラ ファイ ファイ2〈Villa Phy Phy 2〉

  4. ポンドックサンティエステート〈Pondok Santi Estate Luxury Beachside Accommodation〉

  5. セロン セロ<Selong Selo Resort & Residences>

  6. モワイズ ギリ エアー バー&バンガロー〈Mowie’s Gili Air , Bar and Bungalows〉